模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年11月/四六判/256頁/¥2,400+240] 
著=牧野雅子 
発行=エトセトラブックス

目次:
第1部 事件としての痴漢
1. 痴漢事件はどのくらい起こっているのか
2. 痴漢事件はどう捜査される
3. 痴漢を取り締まる条例

第2部 痴漢の社会史~痴漢はどう語られてきたのか
1. 戦後から1960年代まで~電車内痴漢という被害
2. 1970年代~悩まされる女性たち
3. 1980年代~文化と娯楽としての痴漢
4. 1990年代~痴漢ブームと取締り
5. 2000年以降~痴漢冤罪問題と依存症

第3部 痴漢冤罪と女性専用車両
1. 痴漢冤罪ばかりが語られる理由
2. 女性専用車両をどう考えるか