模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年11月/四六判/298頁/¥2,400+240] 
編/著=ジェームズ・ウェルカー 
発行=青土社

目次:
序章 ボーイズラブ(BL)とそのアジアにおける変容・変貌・変化 | ジェームズ・ウェルカー

第1部 BLの意味と欲望
BLとスラッシュのはざまで
-現代中国の「耽美」フィクション、文化越境的媒介、変化するジェンダー規範 | シュウ・ヤンルイ&ヤン・リン

フェミニズムの時代、BLの意味を問い直す
-2010年代韓国のインタ-ネットにおける脱BL言説をめぐって | キム・ヒョジン

「腐男子になる」欲望
-東アジアにおける異性愛男性BLファン比較研究 | 長池一美

日本のBL
-その特徴に注目して | 守如子

神話からゲ-ム、そしてホモエロティック・フィクションへ
-中国、日本と台湾の「真・三國無双」BL同人誌 | 齋藤朝子パトリシア

『おっさんずラブ』という分岐点 | 藤本由香里

東京・新宿のゲイ・シーンにおける出会いと「多様性」
-トレンドな出会いの空間に着目して | 石田仁

第2部 LGBT(Q)とBL
憧れの世界を読み取る
-一時滞在の中国人ゲイに対する「希望のよりどころ」としてのBL | トーマス・ボーディネット

ゲイ「ファン」の「ファン」
-想像と存在のはざまから立ち上がるタイのボーイズラブ | カン=グエン・ビュンジュ・ドレッジ

抑圧か革命か?
-同性婚合法化運動に対する台湾のBLファンコミュニティの反応 | ワン・ペイティ

Desi Desu
-インドの都市部における性、セクシュアリティ、BL消費 | ラクシュミ・メノン

不調和な情熱
-インドネシアにおけるボーイズラブ・ファンのアイデンティティ交渉とLGBTに向けるまなざし | ギタ・プラムディタ・プラメスワリ

あとがき ラブ&エロの「やさしい世界」のクィアな欲望 | 堀あきこ