模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年9月/A5/230頁/¥2,000+200]
著=山本晴太/川上詩朗/殷勇基/張界満/金昌浩/青木有加/
発行=現代人文社 

目次:
はじめに
2018年韓国大法院判決をどう捉えるか??本書の概要

第1章 徴用工裁判韓国大法院判決を知る
第2章 背景事情を知る
第3章 日韓請求権協定の内容と解釈を知る
第4章 徴用工裁判を深く知る

資料

コラム1 韓国と日本での情報公開請求
コラム2 韓国の大法官はどのように選任されているのか
コラム3 「土地」に対する差別と「人」に対する差別
コラム4 ドイツ「記憶・責任・未来」基金や日本「西松基金」など