模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年9月/四六H/378頁/¥3,600+288] 
著=ゲイル・サラモン 
訳=藤高和輝 
発行=以文社

目次:
序論

第I部 身体とは何か?
第1章 身体自我と物質的なものという不確かな領域
第2章 性的図式-『知覚の現象学』における転位とトランスジェンダー

第II部 ホモエラティックス
第3章 ボーイズ・オブ・ザ・レックス-トランスジェンダーと社会的構築
第4章 トランスフェミニズムとジェンダーの未来

第III部 性的差異を超えること
第5章 性的差異のエチカをトランスする-リュス・イリガライと性的未決定性の場
第6章 性的無差異と限界の問題

第IV部 法を超えて

第7章 文字=手紙(レター)を保留すること-国有財産としてのセックス