模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年9月/A5/423頁/¥3,800+304] 
著=エリック・アリエズ/マウリツィオ・ラッツァラート 
訳=杉村昌昭/信友建志 
発行=作品社

目次:
国家、戦争機械、通貨
本源的蓄積は続いている
戦争機械の領有化
フランス革命の二つの歴史
恒常的内戦の生政治
新たな植民地戦争
フーコーのリベラリズムの限界
シュミットからレーニンに至る奪取の優先性
総力戦
冷戦の戦略ゲーム
クラウゼヴィッツと六八年の思想
資本のフラクタル戦争