模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

[2019年7月/四六判/450頁/¥3,200+256] 
著=ジュディス・バトラー/エルネスト・ラクラウ/スラヴォイ・ジジェク 
訳=竹村和子/村山敏勝 
発行=青土社

目次:
序文
問題提起

普遍なるものの再演 形式主義の限界とヘゲモニー
ジュディス・バトラー1

アイデンティティとヘゲモニー
エルネスト・ラクラウ1

階級闘争か、ポストモダニズムか? ええ、いただきます!
スラヴォイ・ジジェク1

競合する複数の普遍
ジュディス・バトラー2

構造、歴史、政治
エルネスト・ラクラウ2

以下くり返し(ダカーポ・センツェ・フィーネ)
スラヴォイ・ジジェク2

ダイナミックな複数の結論
ジュディス・バトラー3

普遍性の構築
エルネスト・ラクラウ3

場を保つ
スラヴォイ・ジジェク3

訳者あとがき
解説
邦訳文献