模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆カニバの弟

 

[2019年7月/四六判/189頁/¥1,500+120] 
著=佐川 純 
発行=東京キララ社

目次:
佐川家の肖像
まえがき

第一章 一政と
佐川家の人々
同級生兄弟
兄との関係

第二章 目覚め
一本の輪ゴム
寒冷フェチ
初恋
高校受験と寮生活
エスカレートするプレイ
女子を求めて慶應大学文学部へ
東京デザイナー学院

第三章 社会人時代

古本屋はSMの宝庫
ヌード撮影会
SMクラブとの出会い
SMクラブでの出会い
地獄の研修
オーケストラ三昧
初めての緊縛写真撮影
そして有刺鉄線
高尾山での野外撮影

第四章 捨てきれぬ夢
画伯への道
一輪の花
ラベンダー色のキャンバス
痛快マンとダヴィンチ
ダイヤルQ2

第五章 兄弟の絆
パリ人肉事件
破談
両親の死
兄の介護
映画『カニバ』
嗜虐の高みへ

あとがき