模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆支援 Vol.9

 

[2019年5月/A5/226頁/¥1,500+120] 
特集=1.表現がかわる 表現がかえる
特集=2.表現がかわる 表現がかえる 
編=「支援」編集委員会 
発行=生活書院

目次:
特集1 表現がかわる 表現がかえる
境界線を問い、向き合うこと-表現の現場の景色と往還しながら考えたこと | 長津結一郎
「その表現は新しいのか?」 | 倉橋耕平
ふたり芸、あるいは他者の力をかりて自分を表現するということ | 深田耕一郎
DVD「11歳の君へ ?いろんなカタチの好き?」を制作して | 今村彩子
私にとって映画とはなんだったのか? | 根来ゆう
刺繍でフェミニズムを描くまで | Ruri Clarkson (クラークソン瑠璃)
自ら変われる社会を信じて | 海老原宏美
スタッフのクリスマスの過ごし方またはインターネットを活用したLGBTユース支援 | 遠藤まめた

特集2 いたい、かゆい、におう
【いたい】
「痛み」について-線維筋痛症と生きる日々より | 岩瀬一美
頸損だって痛いんです | 今村登

【かゆい】
まるい指先、ぴかぴかの爪-アトピー性皮膚炎における「かゆみ」と「かくこと」 | 大日義晴
「痒い」感覚を恥ずかしく感じるのはなぜか?-文化人類学の視点から | 牛山美穂

【におう】
においの苦と楽 | 白崎やよい
においと介護-生きていくために必要なにおい | 加藤みどり

[トークセッション]
オリンピックとジェントリフィケーション-ジェンダー・文化・アクティヴィズムの観点から
佐藤由美子×村上潔(司会
堅田香緒里)

[エッセイ]

「かまって」さん・「さっして」さんたちと一緒に | すぎむらなおみ
「忘れてほしゅうない」という願いを引き継ぐこと | 利光惠子
わたしの大変さがうまく伝わらない理由-バルネラブルな知識の交換のために(8) | 飯野由里子

支援の現場を訪ねて

書評

ブックガイド

ほか