模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆桐山襲全作品1

 

[2019年5月/A5H/605頁/¥6,800+544] 
著=桐山襲 
発行=作品社

目次:
1 小説・戯曲
祭りの準備(未発表作品)
パルチザン伝説
亡命地にて
スターバト・マーテル
風のクロニクル
戯曲 風のクロニクル
旅芸人
地下鉄の昭和

2 評論・エッセイほか
『パルチザン伝説』の海難
死者と共に提出した〈戦後の総括〉-『白樺の林に友が消えた』
消えた喫茶店
声明
〈雪穴〉の向うに-森恒夫『銃撃戦と粛清』/植垣康博『兵士たちの連合赤軍』
バリケードの喪失と持続
虹の力にみちびかれながら
想像力は何を変革しうるか?(インタビュー)
風のクロニクル
32人が選んだ85年のベスト3+1
大江健三郎『河馬に噛まれる』
『山谷-やられたらやりかえせ』
二つの死の間で-『山谷-やられたらやりかえせ』
わざをきびと
沖縄
極寒に拮抗する紅い花
脅迫状に書かれている幾つかのこと
魂を売り渡さない者たちの深く静かな怒り-44篇の手記を読んで
天皇制をめぐるスリリングな批評-池田浩二『文化の顔をした天皇制』
歴史の闇を切り開く表現の不在-東アジア反日武装戦線のこと
樹木たちと、死者たちが…
下北風呂
イーグルトン『マルクス主義と文芸批評』『批評の政治学』
南島の死者と生存
「パルチザン伝説」事件

解説白石聡