模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

●ヱクリヲvol.10

 

[2019年5月/A5/191頁/¥1,600+128] 
[特集1]10年代ポピュラー文化-「作者」と「キャラクター」のはざまで
[特集2]A24-インディペンデント映画スタジオの最先端 
編/発=ヱクリヲ編集部

目次:
特集1 一〇年代ポピュラー文化-「作者」と「キャラクター」のはざまで
序文
[対談]アイドル〈の/と〉歴史 | さわやか×西兼志
[コラム]コンテンツ-コミュニケーション発展史 「会いに行ける」から「叛逆される」まで | 高井くらら
[批評]バーチャルYou Tuber エンゲージメントの美学-配信システムとデザイン | 難波優輝
[批評]あなたは今、わたしを操っている。-「選択分裂型」フィクションの新たな展開 | 楊駿驍
[インタビュー]破壊する倫理と破壊される権利、その表現と葛藤 | 得地弘基(劇団・お布団主宰)
[批評]デミウルゴスとユビキタス | 横山宏介

ジャン=リュック・ゴダール『イメージの本』日本公開記念論考
ピクチャレスク・ゴダール-『イメージの本』における「絵本」の論理 | 堀潤之

特集2 A24-インディペンデント映画スタジオの最先端
序文
[コラム]What is A24?
[コラム]The Voice for A24
[コラム]A24フィルモグラフィ-ポスト・ジャンル映画
[コラム]インディペンデント映画小史 | 伊藤元晴
[批評]A24と失われた共同体たち-部屋と家から見る映画 | 横山タスク
[批評]A24と二つのゴースト | 伊藤元晴

批評レビュー
『アンドレ・バサン研究』第2号 [特集]存在論的リアリズム[小特集]作家主義再考2
『LOCUST』vol.01 feature 千葉内房

[エッセイ]テニスの試合中にラケットをなげること-さいちゃんとマッケンローの場合 | 伊藤弘了