模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

●G-W-G(MINUS) 03

 
 
在庫なし

[2019年5月/A5/206頁/¥500] 
特集=天皇/制と文学 
編/発=G-W-G編集委員会

目次:
巻頭言

[論考]
自由と民主主義万歳-われらコソ泥たち-ケーススタディ | 絓秀美
「無政府」と「朝命」-森鴎外「堺事件」と大岡昇平『俘虜記』 | 位田将司
扇子と屎-島崎藤村『夜明け前』論 | 立尾真士
「家出」と「神」の文学-小林秀雄・正宗白鳥論争と国体論の構造 | 橋口祐樹
叙事詩から戦記へ-大岡昇平「将門記」論 | 宮澤隆義
田中美津の文体-戯作としての『いのちの女たちへ』 | 住本麻子
空洞と欲望-中島梓初期小説作品試論 | 照山もみじ

[紹介] 里美岸雄『普及版 天皇とプロレタリア』(展転社) | 尾﨑全紀

[座談会]
浅利慶太と「天皇/制」 | 間瀬幸江・位田将司・立尾真士・宮澤隆義