模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:
はじめに

序章  シベリア出兵とシベリア抑留
第一章 ソ連で銃殺刑判決を受けた日本人 1945-47年
第二章 中村百合子-諜報活動の謎と女囚の生き様
第三章 石原吉郎-抑留を二度生きた詩人の戦後
第四章 四國五郎-抑留体験とヒロシマ
終章  抑留研究の過去・現在・未来

資料  個人記録データベース化の提言
おわりに

[2019年2月/四六H/212頁/¥3,000+240] 
著=富田 武 
発行=人文書院