模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:
序章 歴史のなかに消えた故郷
第1章 原点としての朝鮮戦争
第2章 語り出される植民地の記憶
第3章 下獄、離党、肺結核
第4章 死者たちの残影
第5章 『明治百年』の光と闇
第6章 植民地追放の果て
第7章 「懐かしい」と言ってはならぬ
終章 郷愁の彼方へ

[2019年3月/四六H/401頁/¥2,500+200] 
著=原 佑介 
発行=新幹社