模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年3月/四六判/341頁/¥2,000+160] 
著=湯澤 規子 
発行=晶文社

目次:
序章 食物語(たべものがたり)
第1章 あなたの胃袋誰のもの?-胃袋がたどった200年
第2章 空腹の記憶-戦争と飢え
第3章 生まれて初めて食べる味-戦後をつくった食の経験
第4章 土と米と暮らしの戦後史-高度経済成長期の食と農
第5章 一億総中流社会の憧れと胃袋-大量生産・大量消費時代の到来
第6章 消費者の誕生と食をめぐる意志-抵抗する胃袋
第7章 高度消費社会と胃袋のゆくえ
終章 胃袋から見た現代