模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2019年1月/A5/207頁/¥1,111+89] 
特集=壊れゆく大学 
発行=情況出版

目次:
特集 壊れゆく大学 入試直前 志望校見直し対策号
自由、自治、独立を取り戻し、「象牙の党」を守れ | 小林哲夫
明治大学 復活が求められる自由の気風

関西大学/関西学院大学/同志社大学/立命館大学/近畿大学
 「エンターテイメント」の観点からみた関関同立と近畿大学 | 田所敏夫/
早稲田大学 専任との格差は1000万円以上 非常勤講師たちの闘い | 林克明

[座談会]50年目の日大アウシュビッツ
日大教職員組合からの手紙 拝啓 田中英壽様 | 吉原令子(日本大学教職員組合員・日本大学商学部教授)
日大は燃えているか | 吹田映子(首都圏大学非常勤講師組合・日大ユニオン地味局次長 日本大学理工学部非常勤講師)
明治学院大学 実況中継「明治学院大学事件」 | 寄川条路
[コラム]六大学と東京四大学
[アピール]東洋大学弾圧
加計学園 終わっていない半世紀ぶり新設の獣医学部疑獄事件 | 浅野健一
[世界の論壇から]中国-混迷する大学改革
慶應義塾大学 横浜校の出現で、幼稚舎の自由な学風はうしなわれるのか?
外部からの教育学と外部への教育学 ドゥルーズ=ガタリから唯物論的乳児論へ | 森田裕之(大谷大学教授)

特集 デヴィッド・グレーバーの『負債論』を論じる
『負債論』におけるコミュニズムと革命 | 酒井隆史
社会的貨幣とモラル的論理 | 北川亘太
コミュニズムを自省的に実現する技法について | 浜田明範
贈与と分かち合い-グレーバー『負債論』をめぐって | 植村邦彦


「思想としてのアナキズム」とはなにか | 千坂恭二
フランス動乱 パリの「黄色いペスト」-躊躇いの中で | 伊藤琢麻

往復書簡2
世界の「新権威主義独裁」と安倍政権下の開眼・改憲 | 菅孝行
菅孝行さんへの返信-新権威主義の時代に | 加々美光行

ほか