模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆社会主義リアリズム

[2018年10月/新書/190頁/¥1,200+96] 
《Q1023》 
著=ミシェル・オクチュリエ 
訳=矢野 卓 
発行=白水社

目次:
序論

第一章 「左翼」芸術のために
I 革命的未来主義
II レフと構成主義

第二章 プロレタリア芸術のために
I プロレトクリト
II 「プロレタリア作家」と党
III 「プロレタリア文学の大道」

第三章 国家芸術に向かって
I ラップの解散とソヴィエト作家同盟
II 正統派たちと異端者たち
III リアリズムとイデオロギー

第四章 全体主義芸術
I テロルとジダーノフ主義
II 芸術におけるスターリン様式
III 体制の危機
IV 輸出された社会主義リアリズム

第五章 神話の終焉
I 教義の再検討
II 神話崩壊の危機
III 神話の終焉

訳者あとがき