模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆今上天皇の祈りに学ぶ

 

[2018年11月/四六判/286頁/¥1,852+148] 著=たけもとのぶひろ 発行=明月堂書店

目次:
[解説]たけもとのぶひろの思考、その「非転向」について | 吉田文人

まえがき ゼロから始める天皇論

第1部 「象徴としてのお努めについての天皇陛下のお言葉」を熟読する
             平成28年8月8日発表 いわゆる天皇陛下のビデオメッセージ
第1回 「お言葉」は今上天皇自身による「象徴天皇論」
第2回 「個人」としての問いかけ
第3回 神聖天皇か象徴天皇か
第4回 国家神道と皇室祭祀
第5回 皇室祭祀に対する無理解について
第6回 ヴァイニング夫人と出会って
第7回 祈りの民主主義
第8回 今上天皇による「象徴天皇論」の核心
第9回 象徴天皇制-終身在位か生前譲位か
第10回 合理性を欠く現行制度-崩御・譲位・即位の行事や儀式
第11回 生前譲位-象徴天皇の皇位継承
第12回 象徴天皇における「象徴」の意義

第2部 再思三考する天皇のこと
第1回 「お言葉」を考える
第2回 「玉音放送」から「人間宣言」へ
第3回 「明仁天皇という運命」について
第4回 水俣の語り部を訪ねて
第5回 戦没者鎮魂のため沖縄南部戦跡の地を訪ねる
第6回 「慰霊の黙祷」「平和の願い」は「日本国憲法の良心」です

資料編
●象徴としてのお努めについての天皇陛下のお言葉(2016[平成28]年8月8日宮内庁発表・全文)
●全国戦没者追悼式(2015[平成27]年8月15日 於・日本武道館)
●東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば(2011[平成23]年3月16日)