模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2017年10月/A5/192頁/¥1,111+89] 
特集=ポスト68の思想的課題 
発行=情況出版

目次:
特集 ポスト68の思想的課題
interview 鈴木道彦 1969年5月、私は、パリにいた。
ポスト68革命-1970年代の学生運動を語る | 伊藤公雄
「俺が党だ」-ポスト〈68年〉の理論的悲哀 | 市田良彦
80年代学生運動とは何だったのか?-「首都圏学生実行委」を中心に

このサイトがヤバイ!
ポスト68を共有するには、ここを訪ねろ 共産趣味・実録サイト

永遠の序章 68年と共同体 | 長崎浩
あれから半世紀。『全共闘白書』よ、もう一度!
わたしのポスト68 「少数派」が生き抜けた最強の哲学 | 瀧澤征宏

左翼運動の「情報宣伝活動(死語)」をパラダイムチェインジできるか?
いま話題の「前進チャンネル」の舞台裏を直撃取材

[世界の論壇から]
フランス「68年5月」50周年の報告-〈5月〉は、いまでも「実用的」か? | 関大聡
interview 救援連絡センターの50年-激動の発足時 | 加藤啓・山中幸男

[映画批評]
『マルクス・エンゲルス』 マルクスは、断じてソ連人ではない。 | 高野文雄
『1987、ある闘いの真実』 この映画、忖度ナシ。黙って、襟を正して観るべし。 | T・F生

[読後感]
『全共闘以降』 | 菅原秀宣
『哲学するネタ』 | 田中里尚(文化学園大学准教授)

[往復書簡]
「新権威主義」独裁体制の登場、浮遊する世界政治の中で | 加々美光行
広がる独裁・腐敗する民主主義・〈大義〉を担保する道はあるか | 管孝行