模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2018年7月/四六判/368頁/¥1,800+144] 
著=栗原 康 
発行=KADOKAWA

はじめに
革命とはサルがオナニーするのとおなじことだ たえず逆むきの時間を生きろ
電気がとまれば、暗闇がかがやく 現世に生きながらにして、あの世に往け
安倍晋三よりも、道路がだいじ
障害物は駆除してわすれろ たとえ、それが人間であったとしても
革命のさきに権力はいらない、いつだって、ぜんぶご破算からはじめよう
この都市のそこかしこに山をつくれ

第一章 社会契約って、いつむすんだの?
ぼくは毎日、過去の天気予報をみています
一票、一票って、うるせえんだよ
いいよ、選挙無条件ボイコット!
未来のない運動をやろう 友情とは、コミュニケーションを爆破するということだ
議会制民主主義とはなにか?-奴隷のくせして、主人のまねごと
社会契約なんてむすんだことはない、むすんだことにさせられているだけなんだ
人間の本性はなにか-ああ、あああっ!!! うおおおっ!!!
原始人なめんな
肉は天下のまわりもの シカ人間は空をとぶ、おら、つよくなりてえ
財産とは奴隷である
原始人は自由にさきだつ

第二章 自由をぶっとばせ
われわれは都会の原始人だ
窃盗をするということは、奴隷を解放するのとおなじことだ 義をもってやれ!!!
負けて、負けて、また負けて、-マックス・シュティルナーの人生
政治的自由主義-ギャア!!!
社会的自由主義-マジ、陰険
人道的自由主義-なにがクリエイティブだ、このやろう
この世界のすべてがクソなんだ どうでもいいね、どうでもいいね、どうでもいいね
小さくまえへならえ-新自由主義の精神
クソしてねやがれ!それが不法占拠の精神だ
地域アートの役割とはなにか? なにもするな!
月夜の釜合戦、カマをほろうぜ、好兄弟!

第三章 革命はただのっかるだけだ
動物なめんな、さあ生くぞ!
おまえが舵をとれ-バクーニンのパリ・コミューン論
ルイズの青春-ケケケッ!
ヤカラ上等、友だち、だいじ やりたい、モテたい、バッチこい!
ああ、ああ、ああああああああああ!!!-ルイ・オーギュスト・ブランキの生涯
やるならいましかねえ、いつだっていましかねえ 宇宙の命はノーフーチャー
よっ、肝っ玉姉ちゃん!
チクショウ、なんて日だ!
ファック、ファック、人口反対!
あっ、革命がおこってら
アニキッ、アニキッ、アニキ!-パリコミューン宣言
自分を統治したいんじゃない、だれにも統治されたくないんだ
よわい、よわすぎる!
おら、石油放火女(ペトロルーズ)になりてえ
もしわたしを生かしておかれるなら、復讐の叫びをあげることをやめないでしょう
人生最高のパンを食らう-てめえら、腹がへってんだろう?ヤッチマイナ!

第四章 革命はどうやっちゃいけないのか?
こん棒をもったサルの群れ
革命家は革命を殺す ギロチン、ギロチンでございます
メシだ、メシだよ、メシ、メシ、メシだ 革命、革命でございます よーしっ!
おしゃべりはもうたくさんだ、全員暴走、秩序紊乱
ああ、革命はおわりもうした 粛清、粛正でございます、アーメン!
ツァラトゥストラはこういった みんな警察がキライ
モスクワのクロちゃん
水におちた犬はうて、マフノ、30人で3000人を討つ
シャラクセエ、黙れこのオタンコナス てめえの腹をかっさばき、肝をえぐりだして食っちまうぞ
逃げろ、逃げろ、逃げろ、トンズラ、すなわち攻撃だ、逃げろ!
よわきをたすけ、つよきをくじき、身をよせるものあらば、貴賎をとわず、すくいの手をさしのべる 主人づらしたやつらは、みな殺しだ
あらゆる支配にファックユー、てめえの掟にアッカンベー アナーキー、アナーキ、パルチザン!
フリーダム!

第五章 ゼロ憲法を宣言する
いつも心に盗んだバイクを
孤独の歌をうたえ、やっせんぼ!
グスタフ・ランダウアー
いくぜ、戦闘的退却主義 負ける気しかねえ、チョレイ!
ファックに生きろ、オレ、野蛮人 オレも!オレも!オレも!
革命とは魔界転生である なんどでも、なんどでも化けてみやがれ
国民を捨てろ、階級を捨てろ、自分を捨てろ 捨てたその自分さえ捨ててしまえ
脳天壊了(ノーテンファイラ)、脳天壊了 統治をせおうな、ファイラ!
いくぜ、レーテ共和国 わたしはカオスが好きだ
生きたまま死ね
神を突破せよ、この世界を罷免してやれ、さけべ、アナーキー!

おわりに
主要参考文献