模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2018年5月/A5/141頁/¥1,400+112]
著=金 明秀
発行=解放出版社

はじめに

第1部 総論
Q1 そもそもレイシャルハラスメントとは何ですか?
Q2 「◯◯ハラスメント」という新しい言葉が多すぎるのではないですか?
Q3 レイシャルハラスメントには人種への嫌がらせ以外も含まれるのですか?
Q4 ハラスメントは差別の一形態とのことですが、差別とはなんでしょうか?
Q5 マイクロアグレッションとは何ですか?
Q6 差別心がなければハラスメントにはあたらないのでしょうか?
Q7 ささいなことにハラスメントだと騒ぎすぎるのは好ましくないのではないでしょうか?
Q8 マイノリティを保護するためとはいえ規制が多いと萎縮して仕事に差し支えるのではないですか?
Q9 セクハラのように、レイシャルハラスメントにも対価型、環境型があるのですか?
Q10 セクハラと同じでレイシャルハラスメントも上司が部下にするのですか?
Q11 ヘイトスピーチとレイシャルハラスメントはどう違うのですか?
Q12 そもそも日本に人種差別なんてあるのですか?

第2部 具体的な被害事例
Q13 具体的にどういう事例があるのですか?
Q14 出自に関連した批判的、攻撃的、侮辱的言動なんて本当にいまでもあるのですか?
Q15 ジョークとして出自を一度からかっただけでもハラスメントになるのですか?
Q16 仲間はずれのつもりはなく、ただ外国人を区別しただけでもハラスメントですか?
まったく同じに扱うと同化の強要だとして批判されることがあるようですが
Q17 アジア人だけでなく白人もハラスメントにあうのですか?
Q18 日本のレイシャルハラスメントに固有の特徴はありますか?
Q19 日本人へのレイシャルハラスメントもありますか?
Q20 レイシャルハラスメントだということがわかりにくい事例を教えてください
Q21 わかりやすいレイシャルハラスメントなのに否定された事例を教えてください

第3部 被害にあった場合の対処
Q22 学校でレイシャルハラスメントを受けたのですが相談できる場所がありません
Q23 被害の相談にのってくれる団体はありませんか?
Q24 レイシャルハラスメントを防止する規定を作成する場合のポイントは?

文献
あとがき