模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

●すこし低い孤高

「孤高の存在」と呼ばれる芸術家はそんなに多くない。
だけど、生き方の工夫をして、「低い孤高」は作ることができる-
ファミコンソフト「ボコスカウォーズ」の生みの親・ラショウと香山哲が
創作や生活や趣味や仕事、様々なテーマについて、語り合う-

[関連書籍]
●『ドグマ出版』の本

[2018年2月/B6/154頁/¥1,200] 
著=ラショウ/香山哲 
編集補佐=赤井あぞ 
発行=ドグマ出版

目次:
序文
1 ラショウと香山哲について
2 「ドグマ出版とイタゲーセン チョコシス&テム」前篇 
3 むずかしいアートをすると処世が難しくなる
4 「やりたいこと」って何?
5 ゲームについて
6 オリジナリティ
7 絵について
8 「ドグマ出版とイタゲーセン チョコシス&テム」後編
9 遊びや賭博
10 衣食住について
11 移住について
12 さいごに