模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2017年12月/A5/300頁/¥1,500+120] 
編/著=國沢 博司(凡天劇画会) 
発行=凡天劇画会

目次:
第一部 番外地劇画
第一章 終戦まで
第二章 街頭紙芝居
第三章 紙芝居の裏側で

「石井きよみと戦後B級漫画史」(高橋正彦)

第四章 絵物語
第五章 単行本から月刊誌へ
第六章 短編誌
第七章 放浪の果て

「青年劇画誌の成立と凡天太郎」(稲村芳裕)

第八章 凡天太郎とつながりの深い雑誌たち
・『漫画天国』〔芸文社〕 劇画作品「首」
・『漫画パック』〔淡路書房→芸文社〕 劇画作品「人肉面」
・『漫画OK』〔日生社→新星社〕
・『ブラック?エース』〔凡天社〕

第九章 凡天太郎プロダクションと「混血児リカ」

第二部 肌絵
代々木忠インタビュー『ザ・ドキュメント 刺青』(聞き手・凡天劇画会、加藤弘)
金曜スペシャル「彫り師 凡天太郎 金髪刺青に挑戦!」誌上レビュー(川崎美穂)

劇画作品
「松桐お坊主・兇状無惨録 女衒殺し」
「それでも女は…」
「屍の声」(ディレクターズ・カット版)

解 説
凡天太郎 全マンガ作品リスト(全247作)
【附録】漫画パック・漫画OK全表紙集(B5判三つ折り)