模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

[2017年10月/A5/534頁/¥5,600+448] 
著=ロイ・メドヴェージェフ 
訳=名越陽子 
監=佐々木洋 
発行=現代思潮新社

目次:
第1部 スターリンの党への抜擢と地位の高まり
第1章 全連邦共産党(ボリシェヴィキ)党首としてのスターリン
第2章 スターリンの反対派との闘い
第3章 農業集団化と工業化実施上におけるスターリンの誤謬と犯罪
第4章 1930年代初頭の国内・国外情勢の緊迫化 スターリンの新たな犯罪

第2部 スターリンによる国家と党の権力奪取
第5章 S・M・キーロフの暗殺。旧反対派指導者たちに対する裁判
第6章 党と国家の主要幹部要員に対する打撃(1937-1938年)
第7章 1939-1941年の復権と弾圧について
第8章 審理と拘禁に用いた不法な方法