模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:
はじめに

第1章 原爆投下からフクシマへ
第1節 無責任の体系「永井隆現象」
第2節 言論統制に抗した100万人の原爆展
第3節 原爆から原発へと続く人体実験の系譜
 
第2章 帝国主義者 吉田茂の思想と行動
第1節 吉田茂から安倍晋三に至る核武装論
第2節 天皇最後の勅令

第3章 外圧と冤罪
第1節 福岡事件 死刑執行された冤罪事件の原点
第2節 帝銀事件 はめられた二人の人気作家

第4章 日本文化とGHQ
第1節 危機の時代に甦る二宮金次郎
第2節 宮沢賢治と国粋主義とユートピア
 
第5章 米軍の爪痕
第1節 日本の上海と呼ばれた街
第2節 米軍機墜落事故の衝撃

第6章 琉球弧に見る非暴力抵抗運動
第1節 奄美の奇跡
第2節 沖縄の「鬼」たち

おわりに

[2017年8月/四六判/252頁/¥2,000+160] 
著=中村尚樹 
発行=緑風出版