模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

◆情況  2017年夏号

目次:

[2017年7月/A5/191頁/¥1,111+89] 
特集=唯物史観からエコロジーへ 
発行=情況出版

[特集]唯物史観からエコロジーへ 
彼ら彼女らは、こぞって赤から緑に思想展開をとげた!

[インタビュー]
マルクス主義とエコロジーをめぐって
環境問題は人間と自然の代謝関係のかく乱である | 岩佐茂 聞き手・中村勝巳

廣松理論とエコロジー 『生態史観と唯物史観』 | 山本耕一
ドイツにおける赤から緑への困難な道 | 井関正久
ある新左翼党派の数奇な運命-旧戦旗・共産同の軌跡 | 水沢務(アクティオ代表)

鹿砦社と松岡利康の場合-共産主義から反原発雑誌へ
地球温暖化問題は政治外交問題である | 米本昌平
水資源をめぐる戦争は起こるのか | 星野智

[インタビュー]
これが社会的連帯経済だ!生協とNPOをつなぐ | 若森資朗

いまこそ新しい農業革命を 種子は人類の共有財産だ | 田中正治(鴨川自然王国)
安倍NO農政のもとでプリンス小泉新次郎がやろうとしていること | 吉川駿

[短信]
全国を飛び回り、今日も田植え | 加藤登紀子
「六十の手習い」ならぬ「六十の田習い」 | 二木啓孝
大道寺将司さんの死 | K・T

[読書案内]
環境問題と新しい農業のために | 大谷浩幸

[インタビュー]
日韓朝の結束で強大国に対抗せよ | 亀井静香 聞き手・大下敦史

[シンポジウム]
〈トランプ登場後の世界〉で考える 東アジアの中の沖縄/日本
・沖縄の自己決定権の行方 | 新垣毅
・激動する朝鮮半島情勢と東アジアの平和 | 康宗憲

米軍基地「本土」引き取り運動
町に基地が移ってくるとしたら、あなたはどうしますか? | 寺泉光

共謀罪-これは本当に運用できる法律なのか?

[学生運動]
平和を求める立正大学生の会 結成に当たっての宣言

[特集]アメリカン・ラディカリズムとは何か
特集にあたって
デヴィッド・ハーヴェイ 恐慌論変革論について | 森田成也
占拠闘争は何か? グレーバーおよびハーヴェイの理論を梃子とした革命的闘争についての一考察 | 桑野弘隆

[フランス大統領選挙]
マクロンは、新しい風を生み出せるか? 先進国からの脱出 | 羽場久美子

中国観照(第15回)ジョバンニ・アリギ著『北京のアダム・スミス 21世紀の諸系譜』を読む | 矢吹晋


[漢語文化圏]
陳映真という作家-『戒厳令下の文学-台湾作家・陳映真文集』(せりか書房)への書評 | 松永正義
もう一つの東アジア世界-五山文学のあり方を中心に | 陳希