模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2017年4月/A4変形/160頁/¥2,400+192] 
《別冊太陽 日本のこころ 250》 
編=別冊太陽編集部 
発行=平凡社

傑作外骨 編集・出版そして蒐集 | 解説・吉野孝雄
古今無類の雑誌表現者〜新雑誌発行は“性癖”
著述出版人“半狂堂”〜半ば狂せるに似たり
稀書珍本蒐集家〜幼少よりの好きな道

手記展覧 覚書や何やら

人間と外骨 笑〇〇止至〇極〇な〇〇生涯 | 解説・吉野孝雄
著作準備・自叙伝《独也帖》
生立の巻 宮武外骨・是本名也
筆禍の巻 予は危険人物なり
廃姓の巻 予は断固姓氏を廃棄せり
赤門の巻 明治文庫の要人
戦災の巻 銃後の配給品喰潰し部隊員

評判新聞 外骨紹介記事集成

[コラム]
外骨の肖像 | 多忠秋
『滑稽新聞』は何故面白いのか? | 松田哲夫
外骨と地獄 | 四方田犬彦
『教育画報 ハート』はすごい! | 南伸坊
『此花』の問いかけ | 高橋克彦
小林十三と宮武外骨 | 坪内祐三
『アメリカ様』今昔 | 小沢信男