模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

●置文21 No.35

 

[2016年11月/B5/40頁/¥400] 
特集=2016年下半期増大号 
編=『置文21』編集同人 
発行=フェニックス社

まえがき トランプ政権で国際環境は苛烈化
新世界資本主義=シンゴジラ?  村上泉
立憲主義考  大石和雄
「平成の玉音放送」  桜井英明
沖縄との連帯のあり方をめぐって-三森義道氏への回答  大石和雄
根が深い沖縄・高江での「土人」発言  三森義道
[ワーカーズリポート欄]「働き方改革」を変貌させよう  荘司良樹
グラムシの歴史性に関する三つの視点  前田浩志
[追悼]独自の地平を切り開いたグラムシ研究者=鈴木常久氏を回顧する  大石和雄
「自虐的」とは-気になって立ち止まったところ。  入江かつみち

[随想の部]
古いダンボール箱(10) キツネ殺しとチャイニーズ  中山三郎
澄みきった「情熱と思惟」の流れ-『禁忌と侵犯』評  山中崇容
ゲンチアナ紫(短歌8首)  伊藤國彦

[報告記事]
育鵬社版歴史教科書に対するもう一つの指導書《改訂版》刊行さる
韓国労働運動めぐり呉学殊氏が好提起
グラムシ没後80周年記念フォーラム始動! 10.29実行委員会が発足
12.17グラムシを読む会 「グラムシとイスラム」で
歴史と主体研究会 「戦後70年と中村竹夫」めぐり、本年度懇話会開く