模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

[2016年11月/A5/188頁/¥880+70] 
《紙の爆弾12月増刊号》 
編/著=鹿砦社特別取材班 
発行=鹿砦社

目次:
はじめに 〈暴力カルト〉化し二つの暴力事件で揺らぐ「カウンター」-「しばき隊」  鹿砦社特別取材班

1  辛淑玉さんへの決別状  田所敏夫

2  「カウンター」「しばき隊」とは何者か? - 背景と呼称について  鹿砦社特別取材班

3 リンチ犯罪を闇に葬ろうとする市民運動つぶしの“テロリスト”たちを許してはならない!  佐藤雅彦

4 リンチ事件をめぐる関連人物の反応 - 著名人、知識人、ジャーナリストらの沈黙、弁明、醜態  鹿砦社特別取材班

5 M君リンチ事件の経過 - 驚嘆すべき大規模な〈隠蔽工作〉と〈裏切り〉の数々  鹿砦社特別取材班

6 二つの民事訴訟(対李信恵らリンチ事件加害者、対野間易通) 提起の経緯と概要  M君の裁判を支援する会

7 合田夏樹脅迫事件  有田芳生参議院議員が沈黙する理由  寺澤有

8 “見ざる、言わざる、聞かざる"状態に警鐘! -  M君リンチ事件と、「カウンター」
-「しばき隊」の暴虐に対する私たちのスタンス  松岡利康

[補項]ろくでなし子さんアムネスティ講演会中止未遂事件としばき隊ファシズム  田所敏夫

「カウンター」-「しばき隊」相関図

あとがきにかえて  松岡利康