模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

 

[2016年7月/A5/287頁/¥1,852+148] 
発行=情況出版

[巻頭特集]
蛮行は繰り返された!全基地撤去   深沢一夫
中国観照(第11回)南シナ海領有紛争と南極の教訓   矢吹晋

[特集]張一兵『レーニンへ帰れ』(書評特集:第1弾)
『レーニンへ帰れ』(張一兵著 中野英夫訳)   情況編集部
レーニンを脱構築するポストモダンの中国哲学   寄川条路
他者性の鏡像理論から実践的客観弁証法へ   稲葉守

[特集]ヘーゲル大論理学(概念論刊行200年)
ヘーゲル研究者は、200年間、何をしてきたか   加藤尚武
ヘーゲルにおける論理学の再生-形而上学の復権のために   山口祐弘
ヘーゲル論理学における「絶対的理念」の生成   久保陽一
ヘーゲル法哲学-〈読み〉の水準の総括と可能性   滝口清栄
ヘーゲル論理学の生成と発展-『大論理学』『小論理学』『論理学講義』をつなぐもの   寄川条路
「学の始元」としての「思考と存在との同一性」   黒崎剛
判断と推理-ヘーゲルの媒辞の存在論   山脇雅夫
ヘーゲル・ルネッサンス-現代英語圏におけるヘーゲル解釈の展開   川瀬和也
「主観性あるいは自由の国」の「手前で」   中畑邦夫
フィヒテの信頼論:ヘーゲルによる批判、自然法、国家   浜野喬士
対立者の統一-ヘーゲル『大論理学』における「対立」の理論とその思想史的背景   三重野清顕
認識批判と経験科学-ヘーゲル『大論理学』、概念論、「認識の理念」章の読解を通じて   大河内泰樹

[書評]
『彼方への忘れもの』小嵐九八郎   横山茂彦
『戒厳令下の文学』陳映真   鈴木将久
『既成概念をぶち壊せ!』紹介-編者より   境毅

成島忠夫君を悼む   吉川駿