模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:
全力特集:アタシ
CHAPTER1:アタシの顔
Verse1- 鏡にうつる 写真にうつる
COLUMN…鏡像感のある文字が好き
Verse2- 意識なるものはどこにある
CHAPTER2:アタシとアタシでないものの間
Verse1- パイプオルガン・シャワー
Verse2- 筑後川の河童とよばれて
Verse3- エレクトリック・ギターとパチンコの共通点
Verse4- 南仏のヌーディストビーチで
・本日のシネマスコープ
・制作後記

[2015年7月/A3八つ折り/¥200] 
編=北野留美 

埼玉の川口市立映像・情報メディアセンター【メディアセブン】にて行われた「袋雑誌をつくろう」というワークショップに参加して作成しました。講師は南陀楼綾繁さんと平山亜佐子さん。参加者めいめいが作った冊子を袋詰めにするというものでした。
『鏡像新聞』は、そのなかの一冊というワケです。

内容は全力特集・アタシ、ということで、たまには、縁もゆかりもない他人の体感を追随してやってもいいぞ、という奇特なお方にぜひ読んでいただきたいデス。A3の書籍用紙・淡クリームキンマリに表裏モノクロ印刷したものを八つ折り。一部分だけですが、一枚ずつ絵の具で色ぬってます。

ちなみに「袋雑誌」とは、雑誌創刊マニアの宮武外骨が1916(大正5)年1月に創刊したもので、表紙でもある袋に新刊12種を封入したものなのだそう。