模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:『マルクス 資本論の思考』をめぐって=熊野純彦・山本耕一/安重根の伊藤博文暗殺事件と余波/〈対談〉永続敗戦論をめぐって=天木直人・白井聡/問われる自国民に対する加害責任=矢沢国光/隷属の〈密約〉、その起源と命脈をめぐって=菅孝行/敗戦の記憶=椿邦彦/弟・圭介への奇妙な追悼 3=小野田襄ニ/ほか

[2014年1月/A5/224頁/¥1,389+111] 特集=白井聡「永続敗戦論」 発行=情況出版