模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

紹介より:東京23区に23のスナック街を見つける旅。『天国は水割りの味がする 東京スナック魅酒乱』において、スナック店のママやマスターへのロングインタビューを通して、スナックという場所の魅力を知らしめた都築響一。本作では、同じ「スナック」をテーマにしながらも、ママやマスターではなく、「スナック街」そのものを主役に置いて、東京23区で見つけた23のスナック街と67のスナック店の今と昔を描き出しています。閉ざされたドアから漏れ聞こえるカラオケの音、暗がりにしゃがんで携帯電話してるホステス、おこぼれを漁るネコ。東京がひとつの宇宙だとすれば、スナック街はひとつの銀河系だ。酒がこぼれ、歌が流れ、今夜もたくさんの人生がはじけるだろう、場末のミルキーウェイ。東京23区に、23のスナック街を見つけて飲み歩く旅。チドリ足でお付き合いください!

[2011年12月/311頁/¥2,600+130] 著=都築響一 発行=ミリオン出版