模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

★教員生活を20数年送った後、体調不良で退職。その後突然取り憑かれたように描き始めたCGによる幻想風景は、1年半あまりで200点を超えるに至りました。今回その中から78点を選び、一冊の画集にまとめたものがこの「Close Encounters 2011」です。 細密な風景描写やドラマチックな光、そして雄大でどこか暗さの宿る作品の数々 は、完全なCGのみで描かれたものです。写真は一切使わず、現実の風景も一切参考にせず、すべての風景や場面は想像の産物です。それは作者が想像の翼で異界を旅した記録写真のようなものです。 9月に新宿ギャラリーにて2週間の個展を開催。「光の使い方がすばらしく見ていて心地よかったです」「幻想的ですごいです!」「シュールリアリズムの感性も垣間見えて、非常に美しいCGアートに感動しました」「不思議な世界に引きずり込まれそうです」「見た人に語りかけてくる絵です」「気持ちが落ち着く作品です」等のうれしいコメントをいただいています。

[2011年9月/B5横/80頁/¥2,000] 著=毛利孝夫