模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:第1章 「想定」されていた原発事故/第2章 原子力開発における言論抑圧と安全神話の形成/第3章 低線量被ばく報道はこれでいいのか/第4章 原子力、報道と広報の限りなき同化/第5章 原発労働者“被曝"の実態/第6章 「原子力安全キャンペーン」の系譜と「がんばろう日本」の仕掛け人/第7章 「脱原発」の声と運動はどう報道されたのか/第8章 バラ色の原発推進論とメディアの責任/資料編 メディアが重視しなかった大切な声明集

[2011年5月/四六判/235頁/¥1,600+80] 著=伊東達也/丸山重威 発行=あけび書房