模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

1950年以来の公式資料を使って、核施設に近い郡に住む女性の乳がん死亡リスクが極めて高いことを立証//目次:1.序論 放射性降下物と郡の乳癌発生率/2.放射性降下物と免疫異常/3.低出生体重児とベビーブーム世代の免疫不全/4.乳癌死亡率と原子炉からの放出物/5.1950年以後の乳癌死亡率の地域差/6.国立願研究所はなぜ、原子炉周辺での発癌リスクの増大を見逃したのか/7.原子炉周辺における発癌リスク増大の本質/8.放射性降下物と乳癌/9.もう遅すぎるだろうか/付録

[2011年4月/A5H/384頁/¥5,200+260] 著=ジェイ・マーティン・グールド 訳=肥田舜太郎/齋藤紀/戸田清/竹野内真理 編/著=山口研一郎 発行=緑風出版