模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

目次:そんなビッチ殺っちまえよ─本書はいかにして生まれたか/もうひとつの、しかし極めて重要な物語─ボヘミアン・ガールの系譜/私たちの革命─ライオット・ガールというムーヴメント/強きもの、汝の名は弱さ─ジンライムのお月さまは「ひどい乗り方」を許していたんだ/ノー・ウーマン、ノー・クライム─ヒップホップ文化に見る性について/ビッチの領分─ミソジニー論争への一考察/Bガールの逆襲─Return of the B‐GIRL/コギャルの出て来た日─消費社会がもたらす女性の変化/戸川純、インタヴュー─たぶん、女にしか書けないことを、と思ったんじゃないかな。「バーバラ」にしても女にしか出来ないことと思った。/安室奈美恵はいつ死んだのだろう/BITCHFORK DISK REVIEW CLASSIC 1955-1999/BITCHFORK DISK REVIEW 00'S 2000-2010/律はビッチ!/

[2011年1月/四六判変形/191頁/¥1,500+75] 編=野田努/三田格 発行=河出書房新社