模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

20世紀中盤に登場し、ポピュラー音楽家たちのあいだに爆発的に広まった音楽理論「バークリー・メソッド」とはいったい何か─日本を代表するミュージシャン兼批評家=菊地成孔+大谷能生の名コンビが知的興奮に満ちた伝説の講義を展開。上巻は「調律・調性および旋律・和声」として、メロディとコード進行の謎に迫る。//目次:調律/調性/旋律・和声

[2010年5月/文庫/373頁/¥950+48] 《 河出文庫き-3-1》 特集=調律、調性および旋律・和声 著=菊地成孔/大谷能生 発行=河出書房新社