模索舎store
当ページに掲載されていない商品も多数ございます。 右の「サイト内検索」でお探しになるか、電話、 メールにてお問い合わせください。

西洋の中にありながら西洋そのものではないという〈二重意識〉として存在する近代の黒人たち〜彼ら/彼女らが行き交い続ける、時空間〈ブラック・アトランティック〉における、黒人音楽の流通や、黒人思想家たちによる西洋批判理論との対峙の軌跡を辿り、奴隷制以降の黒人の抵抗と自立の歴史をナショナリズム的なパラダイムを超えた視点から考察する。

[2006年9月/四六判/544頁/¥3,200+160] 著=ポール・ギルロイ 訳=上野俊哉、毛利嘉孝、鈴木慎一郎 発行=月曜社